Raspberry PiとPythonでLive Streaming!監視カメラになる?

はてなブックマーク - Raspberry PiとPythonでLive Streaming!監視カメラになる?
LINEで送る
Pocket

Raspberry Piとカメラモジュールがあれば、もちろん、監視カメラを作れますよね。

店舗の監視や、何か工作機器の監視、工場、倉庫、店舗の監視、セキュリティーカメラとしてなど、様々な用途がありまして

今日は、一番簡単に構築できる監視カメラの作り方を共有します。

もちろん、これをベースにして、どんどん改造、改良ができるはずです。

構成

構成は、

  • Raspberry Pi 3B
  • Raspberry Piカメラモジュール
  • パンダちゃん

もちろん、理論上Raspberry Pi Zeroも行けると思いますが、少しパフォーマンスに懸念があります。

プログラム

今回のプログラムの実行はPython3を使う前提です。

環境の設定は、前の記事を

ご参照ください。(今回のプログラムはopncvを使いません。)

RaspberryPiで顔認識OpenCVで

これで、環境がpython3に切り替えました。

次は、picameraのインストールを確認してください。インストールしていない場合は

インストールしてください、具体的なやり方は、下記の記事をご参照ください。

raspberry pi opencv ビデオで顔認識

今回使うプログラムは下記となります!

https://github.com/waveform80/pistreaming

依存するライブラリーがインストールしていない場合は、下記のコマンドでインストールしてください。(workon cvでpython3に切り替えてから)

次は

そうすると、サーバーが起動します。

(私が、VNCの画面は下記の通りです)

同じWAN/LANの中であれば

どの端末でも良いので、

http://youripaddress:8082にアクセスすると

被写体がブラウザーで表示されます!

映像が90度回転しているのをちょっと気にしないでください。笑。カメラの配置を直せば直ります。

実際はパンダちゃんこんな感じで出演に協力しています。

まとめ

ここでは、写真になってしまっていますが、実際にビデオになっております、遅延とかも特に気にならない程度でスムーズです。

同じLAN内でしたら、これが十分「使える」パフォーマンスかなと思いました。

パンダちゃんが全然違いますが、これもいかがですか?笑

ご質問等がある方は、お気軽にTwiiterやフォロー、DMどうぞ!

 

はてなブックマーク - Raspberry PiとPythonでLive Streaming!監視カメラになる?
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close