obnizでドットマトリックスLEDを制御して日本語(他の言語も)を表示する!

はてなブックマーク - obnizでドットマトリックスLEDを制御して日本語(他の言語も)を表示する!
LINEで送る
Pocket

前は、obnizの公式サンプルを動かして

動かない部分を修正して、Twitterで呟いたら

本家から、丁寧な返事が来ました。

嬉しいですよね。

obnizがとても楽しい製品ですし、考え方も時代に合致していますから

どんどんサービスを拡大して、製品をもっともっといいものにしてもらいたいですね。

今回は、引き続き、obnizの公式のサンプルの一つを動かしてみました!

マトリックスLEDに文字描画

https://obniz.io/explore/15

早速、部品の調達をしました!笑

静電気防止の袋から出してみましょう!

いい感じです。

8×8のドットマトリクスLEDが合体しています。

モジュールセット,SODIAL(R) 4イン1ドットマトリクスMCU LEDディスプレイモジュールDIYセット Arduinoの5 PC接続ケーブルのため 赤

8×8の四つ連体しているものですね。

8×8のドットマトリクスLEDを四つ、自分で接続するのも可能ですが

今回は、すでにセットになっているものを用意していました(サンプルの中にも同じものを使われています。)

ハードウェアの接続

下の写真のように、接続してください。

ケーブルが5本ありますので、間違いが内容に気をつけてください。

obnizの方

ドットマトリックスLEDの方

プログラム

プログラムは、公式のサンプルのコード、そのまま利用しています。

お持ちのobnizを用意できていれば

上のobnizホームページにある、Run Programのボタンを押せば

すぐ、あなたのobnizが動作します!

すぐ、文字が右から左に流れますので、見逃すのに気をつけてください。笑(そんなに早くないです。)

一応、プログラムを掲載しておきます。

いろんな、言語、依存するライブラリーなども気にせずに

最初から、表示することができます。

上のプログラムにあったのは、日本語、英語、韓国語、中国語、アラビア語が表示されます。

漢字で「株式会社虹賢舎」を表示したところです!

うん!ちょっと厳しいですね!笑。これはobnizのせいでも、ドットマトリックスLEDのせいでもありません。

漢字の筆数が多過ぎます!笑。仕方ありません。

英語をみてみましょう!

Hello!うん、綺麗!笑

最初、「こんにちは」を表示した時の写真です。逆さまになっています。笑

次、もう一つのサンプルを実行してみました。

こちらです。

https://obniz.io/explore/14

小さい円がどんどん大きくなって、また小さくなるアニメーションです。

まとめ

ドットマトリクスLEDもとても綺麗なもので、値段も数百円で、電子工作の遊びとしては、お手頃です。

obnizと接続することで、いろんな言語を何も意識せずに表示できるのが、とても大きいです!

複雑な漢字を表示すると、限界があります。

これは、obnizの処理能力とかも関係ありませんし、そもそも8×8のドットマトリクスLEDで漢字を表示させようとするのがおかしいと思います。笑。

皆さんもお試ししてみてはいかがですか?

 

 

はてなブックマーク - obnizでドットマトリックスLEDを制御して日本語(他の言語も)を表示する!
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close